SSブログ

2011-09-13 [写真とJAZZ]

 さて、今回はお盆休暇を利用して、青森県八甲田山、岩木山、白神山地へ行きまして、まずは八甲田山登山の様子を、お伝えします。

八甲田山は日本百名山のひとつでもあり、雪中行軍遭難でも有名な山ですね。標高は大岳の1584mですが、緯度が高く、雪も深く、寒さの厳しい山ですので、高山植物の宝庫と言われております。それは、遅い雪解けがつくる、多くの湿原を持っているからだそうです。春から晩秋にかけて、様々な高山植物が次から次と咲き競い、短い季節を謳歌します。

今回は、仙台から高速で5時間、八甲田山麓の秘湯「酸ヶ湯温泉」(スカユオンセン)に前泊しての山行です。


八甲田山登山ルート1.jpg

今回の登山ルートです。最もポピュラーなコースで、湿地帯が3つあり、約5時間から5時間半かかります。


酸ヶ湯温泉2.JPG

宿泊した酸ケ湯温泉です。
風光明媚な山の一見宿として、昔ながらの清純、素朴な風情を残していて、総ヒバ造りの仙人風呂をはじめいろいろな温泉が楽しめ、年間を通じ、湯治や周辺探勝の拠点として賑わっております。
温泉は硫黄泉の白いお湯で、あの特有の匂い、そして豊富な湯量、最高の温泉でした。


登山口3.JPG

登山口です。天気は雨上がりで風も強く、登山には今ひとつでしたが、せっかく来ましたので、登らないわけには行きません。

しばらくは、深いオオシラビソの森の中を登りますが、1時間ほど登りますと、視界が開けます。


登山道4.JPG

このようなガラ場となります。


仙人岱5.JPG

最初の湿原、仙人岱です。この辺の高山植物はみごとですが、8月も中旬のため、花の数は少ないようです。しかし、いくつかの植物が一生懸命咲いていました。


イワオトギリ6.JPG

イワオトギリです。あちこちにたくさん咲いていました。


キンコウカ7.JPG

キンコウカも群生しておりました。


タチギボウシ8.JPG

タチギボウシです。大きい花を付けますね。


ウメバチソウ9.JPG

ウメバチソウです。これもあちこちにたくさん咲いていました。


ウサギギク10.JPG

ウサギギクも元気に咲いていました。


エゾシオガマ11.JPG

エゾシオガマです。


イワギキョウ12.JPG

イワギキョウです。山頂の手前の急斜面に1個だけ咲いていました。

湿地帯から山頂にかけては急登となりますが、またもや強風で、視界もゼロ、残念な登山となってしまいました。


八甲田山頂13.JPG

八甲田山山頂です。強風とキリのため、長居はできず、すぐ下り始めました。


大岳山頂と非難小屋14.JPG

大岳避難小屋とその後ろに見えるのが山頂です。この辺でようやく風も止み、視界が開けてきました。


下り登山道15.JPG

下りの山道です。遠くに見える建物は、ロープウェイの山頂駅です。ここを下ると2つ目の湿原、上毛無岱があります。


毛無岱湿原と大岳16.JPG

上毛無岱から大岳山頂を望みました。


280段の階段と下毛無岱17.JPG

上毛無岱と下毛無岱を結ぶ階段で、なんと280段あります。登りは大変でしょうね。

以上、今回は八甲田山メインのルートを1周した様子を、お伝えしました。
たしかに、湿原もあり、高山植物も数多く咲き、とてもいい山でした。天気のいいとき、また来たい山ですね。


さて、今回の演奏は、トリオです。ピアノはM,S嬢、ベースはM,T氏、そしてドラムは私目です。
曲名は「Everybody Loves Somebody」、聴いた事があると思います。


+キーを最大にしてお聴き下さい。







nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 7

海を渡る

こんにちは。
蔵王も高山植物が多いですが、ここもたくさんあっていいですね。
温泉あり、湿原あり、山あり、高山植物ありで素晴しい山ですね。
天候ばかりは自分の思う通りにならないですね。
by 海を渡る (2011-09-13 15:25) 

pulsar

八甲田山、岩木山、白神山地(秋田側、青森側)は訪れているのでレポが楽しみです。
by pulsar (2011-09-13 19:26) 

tochimochi

八甲田山は昨年、白神山地は一昨年訪れているので懐かしいです。
千人岱の清水はこんこんと湧き出していておいしかったですが、今の時期はどうなっているのでしょう。
by tochimochi (2011-09-13 23:59) 

雀翁

お天気が悪くて残念でしたね。それでも可憐な高山植物の数々。これだけでもうれしいです。八甲田山は、本も読み、映画も見ました。あの雪深さ、吹雪が忘れられません。今は、登山道も整備されているようですね。

>Everybody Loves Somebody

たった3語のタイトルなのに、とてもおしゃれに聞こえてしまいます。メロディ-は聞き覚えがあります。

by 雀翁 (2011-09-14 12:37) 

だびょん

私も昨年から八甲田山に登っています。
10月初旬〜中旬になると紅葉がきれいで、急な階段から眺める下毛無岱はとてもきれいですよ。
ぜひ、またいらしてみてくださいね。
by だびょん (2011-09-14 20:45) 

COLE

八甲田には20年以上前に一人ドライブで行ったことがあります
歩いたことはないのでまた行ってみたくなりました
Everybody Loves Somebody この曲を聴いたのも何年振りでしょうか
誰の唄だったかなと調べてみたら、Dean Martinの大ヒット曲でしたね
今回はタイムトリップした気分です
by COLE (2011-09-19 13:20) 

drumusuko

皆さん、いつもナイスやコメントありがとうございます。

by drumusuko (2011-09-20 17:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

2011-09-062011-09-20 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。